「Passage53」佐藤伸一シェフのフェア2017

東京で佐藤伸一さんの初のフェアが2015年に行われてから2年。
今回も、共同経営者のギヨーム氏ほかスタッフを引き連れての帰国フェアだ。
今回のテーマは黒トリュフ。
フランスの3箇所の業者さんから集めた、計13kg余りの黒トリュフを空輸されたとか。採集されて日が浅いからか、香りが黒と思えないほど強い。
例のスペシャリテ「たまねぎのロースト」は、前回のチョリソではなく、別メニューで黒トリュフを使って提供された(黒トリュフのタルトと合わせ+10,000円)。

Piscaria(葉山)

レストランの立地が、全体のイメージを決めるのに重要な要素であることは疑いがない。 流通が発達して、例えば「漁港のそばの魚料理店だから圧倒的なアドバンテージがある」という時代でなくなった今でもそうだろう。 それなのに、いま […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る