一期一会の15皿 2018

あけましておめでとうございます。 2018年に出かけたレストランの料理のなかから、今でも鮮明に思い出せるものの備忘録を。 2018年に訪れた主な都市(1食以上食べた都市)は、 ジャカルタ、ウラジオストク、マドリード、パリ […]

レストラン ビオス(富士宮)循環する時間

ホワイトアスパラのみかんのソースの甘さ、筍のバターの油甘さ、新玉葱の根菜独特の甘さ、コックオーヴァンの煮込みの独特の甘さ。
本岡さんの料理の今回のキーワードは「甘さ」だ。
ひと口に甘さといっても位相はいろいろだなと気づく。
コクの強い弱いや、甘さそのものの違いがよくわかる。
「甘い料理が好きなんです」。
本岡さんにたずねると、率直なコメントが返ってきた。
塩分をきかせたくないときに、甘味で旨味を際立たせているのだという。

2018世界のベストレストラン50、変わりゆくランキングの意義

世界のレストラン情報を扱うサイト「Fine Dining lovers」に、今年の世界のベストレストラン50の結果(6月19日発表)を受けて、興味深いインフォグラフィックデータが転載されていた。詳しくはリンク先の表をご参照いただくほうがわかりやすいのだが、指摘されている事項は以下の通り。◆50軒の大陸ごとの内訳 欧州28、北米8、アジア7、南米5、豪州1、アフリカ1

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る