「ミシュランガイド京都・大阪2017」「奈良特別版2017」10/18発表。と雑感

10月18日、2017年度のミシュランガイド京都・大阪版が発表になった。

michelin_Kyoto_Osaka2017

対象地域は京都・大阪。
兵庫版(神戸から改題)は昨年特別版として切り離されている。今年は「随時見直し」のみで更新はない模様。有料版を使っていないので詳細はよくわからない。

奈良版は京都・大阪版に先立ち、「ミシュランガイド奈良2017特別版」として10月7日に発表されていた。有料web版のみの掲載。
そして(もう慣れたけど)いずれも日本版のみ。

ミシュラン社(日本)のプレスリリースは→こちら
Webにプレス用の全店リスト(PDF)を昨年から載せなくなったミシュランは、クラブミシュランという月額324円(税込)の有料サイトとして営業している。(無料公開は10月20日(木)23:59まで)

海外版ぐるなび(英語版)の方はずっと無料で公開しているようなので、→こちらをどうぞ。
現行版の東京も載っている。

軒数としては以下の通り。

◆2016(昨年)◆
3つ星
京都7・大阪4・奈良1

2つ星
京都24・大阪20・奈良3

1つ星
京都66・大阪65・奈良12

◆2017(今年)◆
3つ星
京都7・大阪3・奈良1

2つ星
京都26・大阪20・奈良4

1つ星
京都64・大阪68・奈良17

◆新2つ星(昇格・新規含む)
(京都)野口、いふき
(奈良)白

◆新1つ星
(京都)木乃婦、アカ、天邑
(大阪)ピエール、長楽、しお津、とみ乃家、寺田、アゲイン、なかたに、いし井
(奈良)三九 みつまた

「無風」の年

軒数は昨年とあまり動きのない「無風」の年。

ミシュランといえば最も話題性がある事項は新3つ星の誕生なのだが、今年はそれはなかった。
料理カテゴリーはビブグルマンの増加により、ケイジャン料理・パキスタン料理が増えて32種に。
日本料理系は細分化され、寿司・すき焼き・蕎麦・天ぷら・鳥料理などからたこ焼き、おでん、おばんざい、お好み焼き店まで。

その代わりというか、以前からいわれているように、西洋系、特にイタリアンに厳しい基準になっている気がする。
イタリアンの星付き店は京都・大阪にはない。
ビブグルマンが22軒。

イタリア料理店は京都・大阪にどれくらいあるかというと、食べログの登録数で見る限りでも、京都に578軒、大阪に2,249軒ある。
例えば大阪のおでんのお店の軒数は、食べログ掲載561軒。
それに対して1つ星4軒・ビブグルマン4軒もあると思うと、ジャンルによっていろいろと偏りはあるなと思う。
(ちなみに大阪のお好み焼き店は2,500軒。イタリアンより軒数多いのですね)

◆以下、雑感◆

「Fujiya1935」の3つ星から2つ星への陥落、3つ星はすべて日本料理に

2012版で3つ星に昇格して6年、藤原哲也さんのイノベーティブなスペイン料理は星を1つ落とすことになった。
関西の3つ星はこれで、西洋系が消えてすべて日本料理店が占めることになった。

ケイジャン料理・パキスタン料理
ケイジャン料理店(サザンピーズ、天神橋筋)がビブグルマンに新たに入った。

ケイジャン料理とは米国南部ルイジアナ州の料理。
タバスコやチリなど辛いスパイスが効いているのが特徴だ。
ケイジャンとは、米国のルイジアナ・メーン両州に住む、カナダ南東部の旧フランス植民地アカディアから移住してきたフランス人のことらしい。

パキスタン料理は心斎橋のアリーズキッチン
パキスタン料理があるなら、インド料理は…というと、京都・大阪のミシュランでは掲載店がなかった(東京には3軒)。

スペイン料理・ビブグルマンの新店
エチョラ(本町)、アマ・ルール(西梅田)、ドノスティア(中之島)、ガストロテカ ビメンディ(肥後橋)。
これら4軒は、大阪のスペイン料理で今年から新しくビブグルマンがついた店だ。
スペイン料理というよりは、どれもバスク地方の料理を中心に出す店だ。

ガストロテカ ビメンディエチョラの姉妹店。
ドノスティアは、奈良にあって建物の老朽化で惜しまれつつ閉店したモダンスペイン料理店「アコルドゥ」の姉妹店。
ちなみにアコルドゥは、今年12月オープンを目指して開店準備中と聞く。
場所は、奈良駅から徒歩圏内の一等地になる。

昨年、書いた「個人的に入ってほしかったレストラン」

昨年、この欄で「この店はミシュランに当然載っていていいのでは?」と個人的に載っててほしい店を書いていたら、すべて今年も掲載されなかった。
フレンチでは京都の山地陽介、大阪のLa Kanroアニエルドール
イタリアンでは大阪のIl Povero Diavolo
スパニッシュでは大阪のN(エニェ)
来年こそは。

ミシュランに載ると、お客さんが増えすぎてこれまでの常連さんが予約が取れなくなるとよく言われるし、キャンセルも多いのかもしれないけれど、やはり、レストランがお客さんとともによく年を重ねていくためには、新しいお客さんの来訪は不可欠だろうと思う。

次は東京版
発売日は12月4日(日)と発表されている。
発表日は11月28日(月)のようだ。

書誌情報
【タイトル】ミシュランガイド京都・大阪2017
【発売日】2016 年10 月21 日(金)
【定価】本体3,000 円+税、(税込3,240 円)
【ISBN コード】 978-4-904337-11-0
【発行】日本ミシュランタイヤ株式会社


投稿を作成しました 165

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る