「ミシュランガイド関西2015」10/20発表。と雑感

本日(正確には昨日)、
ミシュランガイド関西2015が発表になった。
対象地域は昨年と同じ、京都・大阪・神戸・奈良。
MichelinKansai15

例によってプレスリリースと店名一覧PDF→こちら

たぶん今日明日で削除されると思うので、お早めに保存を推奨。

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアでの皆さんの感想を見ていると、今年は反応がいつにもまして冷ややかだ。冷ややか、というか、無関心、に近いか。近年にも増して結果が無風であったことにもよるかと。まあ、ここから、本国の評価の全体的な方向を読み取る…くらいでしかない。

例によって和食偏重で(全体の60%)、フレンチやイタリアンがことごとくビブグルマンのほうに押し込まれている。

3☆は変わらず。(増えなかった…)
2☆は3軒ほど異動。
1☆は増えた軒数が昨年と今年が同じ16軒。しかし総軒数で18軒減っているので、1☆はそれなりに動いている感じ。
ビブグルマンも軒数を少し絞っているようだ。

3☆に新登場の店
なし

2☆に新登場の店(3軒)
飯田、光安、青木

1☆に新登場の店(16軒)
味 ふくしま、佳肴 岡もと、櫻川、高松、樋渡、ふじ、ランベリー ナオト キシモト、あま野、雲鶴、ディファランス、ピエール、伊予本、にしい、松由、道下、ラ メゾン ドゥ グラシアニ

佳肴 岡もとさんが入ってる。上賀茂「秋山」出身のかたが出したお店。
火事に遭った神戸のグラシアニも再開して復活。慶祝。

ここは入っててしかるべきだろーというお店が相変わらず落ちていることはもう仕方ないか。
関西はミシュランに載らない店がむしろおいしい店が多い。
ともあれ、上記の店のように、新登場のお店にこうして光が当たることは喜ばしいことだ。

ずいぶんさぼっていて2012年関西の雑感は→こちら

「ミシュランガイド 関西 2015」発売概要
【 タイトル 】ミシュランガイド関西 2015
【 発売日 】2014年10月23日(木)
【 価格 】本体 3,000円(税込 3,240円)
【 発行 】日本ミシュランタイヤ株式会社

投稿を作成しました 166

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る