SHÓKUDŌ YArn(小松)懐かしさをつむぐ

ブログ移転のお知らせ その理由と失敗談

いつもモダスパ+plusをご愛読いただき、ありがとうございます。
また、ここにはじめてたどり着いた皆さま、はじめまして。

 

7年間運営してきたライブドアブログを離れ、このたび、WordPressを使ってこちらの独自ドメインでのサイト運営に完全移行しました。
すでにこのサイトには多くの記事がありますが、これらすべてライブドアブログ時代からの移植です。
この新サイトに書く記事は、これが初めてとなります。

 

ライブドアブログから突然この新サイトに飛ばされたかた、驚かせてすみません。
自動で移転するようスクリプトを書いています(経緯は後述します)。

SHÓKUDŌ YArn(小松)懐かしさをつむぐ

移転した理由

 

7年前ブログを始めるにあたりライブドアブログを選んだのには、特に強い動機があったわけではありませんでした。

 

まず運営費が無料であったこと、アフィリエイト可であったこと、そして、HTMLのえも知らない初心者として、サイト構築のフォーマットがすでに用意されていること。
これらは、ブログ開設の最初の苦労を減らしてくれました。
Googleアドセンスなどのマネタイズもそれほどメジャーなものではありませんでしたし、そもそも、当初、自分のなかで、料理についてこんなに真剣に書き記すことを、これだけ長く続けるつもりもありませんでした。

 

しかし、書き続けることで、(アクセス数は恥ずかしいほど少ないのですが)他のメディアに書きませんかとお声がかかったり、私のブログ記事がきっかけで結婚したかたが出たりと(これは本当に驚きましたし嬉しい出来事でした)、いろいろなことが起きました。
どんなに読まれている数が少なくても、書き続ければ誰かが反応してくれる。
そしてそれは、自分が思ってもみなかった形であらわれる。
どれも、こうやって文章を書き続けて公開してきたために起きたことです。

 

また、数年経ってみて、デザイン上どうしても思い通りにならない部分があったことや、携帯サイトの広告が動作性や内容いずれも我慢できなくなってきたことで、独自ドメインに移行しようと思うようになりました。

akordu(アコルドゥ)2.0

移転の苦労

 

思ったより大変でした。

 

実はこのサイト、2018年8月にはほぼ出来上がっていました。

 

公開するのがこれほど遅れたのには理由があります。

 

当初、過去記事はすべてライブドアブログに残したまま、最近の数記事だけこの新サイトに移植し、その数記事のみ手動で新サイトに飛ばすつもりでした。
しかし、予期せぬ形で過去記事が一切合財このサイトに移植されてしまったことから、全記事を新サイトに飛ばす設定をしなければならなくなりました。(全記事移植されたこと自体はありがたいことではありましたが)

 

サイト運営に詳しい方はご存知かと思いますが、同じ文章のコンテンツがweb上に2つ存在している場合、Googleから、新しい方(つまりこのサイト)が悪質なコピーサイトとみなされ、検索結果でペナルティを受けるといわれています。
じゃあ全記事が新サイトに移植されたのであれば、ライブドアブログを削除すればよいかというとそうはいきませんでした。

 

なぜかというと、以下2つの理由がありました。

①これまで築いてきたいくつかの検索ワードの検索順位がゼロになる(ライブドアブログ時代にいくつか、検索順位が1位2位という記事がありました)
②ライブドアブログの検索結果で読者さんが飛んできてみたら、404 not foundとなって途方に暮れる

そういう事態は避けたいと思いました。

 

(以下サイト運営に興味ない方は数行読み飛ばしてください)

ご存知の通り、あるサイトを訪れた人を自動で別のサイトに飛ばすには、.htaccessをいじったり、301リダイレクトを行う、あるいはcanonicalの変更などいくつか方法があります。
しかし、ライブドアを含む多くの無料ブログサービスでは、移転作業として最も簡単といわれている.htaccessをいじることができません。
このことについてだれも頼る人がおらず、この半年間「ブログ 移転」でどれだけ検索しまくったかわかりません。

 

301リダイレクトのために、ブログ移転した皆さんが記事でおすすめされていたプラグインをWordpressにいくつか入れてみましたが、うまくいかず。

 

困り果てて、クラウドワークスのようなところに仕事依頼を出してみましたが、仕事内容が、すでに新サイトが完成していて移転作業のみとなると、引き受けてくださるかたがなかなかいらっしゃらず、いくつかお流れとなりました。

 

結局、ブログ移転について記事を書いていらした方がcanonicalのスクリプトを書いてくださり、それでようやく、新サイトをGoogleのindex作業に出し、読者の方にもこのように、移転作業完了をご報告できるようになりました。

 

すでにブログを移転することをお伝えしていた友人知人のかたからは「まだ公開できないの?」と言われ、「いやあ…」と苦し紛れな返答をしながら、個人的に詰んでました(笑)。

HAJIME(大阪・肥後橋)一回限りの芸術

サイトを持つことの位置づけが変わってきた

 

新サイトに移行するにあたり、いくつか、仕様の変更を行いました。

 

まず、私個人の発信物をこのサイトに集約させました。

 

TwitterInstagramFlickrなど、SNS関連はすべてこちらから飛べるようにしました。
このサイトは、私の発信物すべてを集約したものという位置づけです。

 

今のサイトは、日々の出来事を書き記す日記帳(ブログ)ではなく、個人を発信していくツールをまとめたプラットフォームととらえています。
そうなったのは、ここ数年で、普通の個人が、TwitterやInstagramほか複数のSNSで発信することが当たり前になったことがきっかけのような気がします。

 

このようにSNSが発達する前は「リンク集」で知人のブログのリンクをお互いに貼り合ったり、記事を引用した際にはトラックバックを使ったりして横のつながりを保ってきました。
ユーザーとユーザー、あるいはユーザーと読者のつながり方は、SNSができたここ4~5年で大きく変わってきたと思います。

 

今後はまだ工事中の部分の改修を行い、Googleアナリティクスとサーチコンソールをにらみつつ、あとは記事をなるべく多く書けるように努力したいと思います。

 

今後とも、よろしくごひいきのほどを。
ツッコミは、こちらのコメントか、こちらへ。
ぜしぜし。

 

モダスパ+plus

投稿を作成しました 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る