ミシュランガイド東京10年、2017発表。と雑感

michelintokyo-2017

【2/23追記】この記事に「ゴーミヨー 東京」の検索ワードでいらっしゃる方が多いのでここに入れておきます。

発売が延期されていたゴーミヨー東京北陸2017、いよいよ書店に並びだしたようです。twitter経由で教えて頂きました。Amazonにも書誌情報出ましたのでリンク貼っておきます。

————-
11月29日(火)、2017年のミシュラン東京が発表になった。

対象地域は昨年と同じ東京のみ。
以前入っていた横浜・湘南地区は2015年から特別版(クラブミシュラン)の更新のみとなっている。

クラブミシュランの全店リスト。有料会員サイト(無料公開は12/1 23:59まで)。

こちらのぐるなび海外版ならば、誰でも無料で見られるのでこちらを。

Eaterの記事内に、全店リストのプレスリリース(英語)がある。登録制(無料)。

軒数としては以下の通り。

◆2016(昨年)
3つ星 13

2つ星 51

1つ星153

◆2017(今年)
3つ星 12

2つ星 54

1つ星 161

◆新3つ星
なし

◆新2つ星 4軒
新規 天本(寿司・麻布十番)、宮坂(日本料理・表参道)
昇格 ます田(寿司・表参道)、銀屋(天ぷら・白金)

◆新一つ星(ビブグルマンからの昇格含む)19軒
新規 ナベノイズム、Honda、いわ、シエル エ ソル、青空、タクボ、オルグイユ、いわ井、あらい、翏(りょう)、くろ﨑、しん、クラフタル、スブリム、すぎた、琥珀宮
昇格 レガーロ、バードランド、鳴龍

◆ビブグルマン(315軒)新規48軒
新ビブグルマンの主なところでは、ペロ、カンティーナシチリアーナ、旬香亭、琳、くろ喜、タキギヤ、嘉とう、一福、ラメゾンクルティーヌ、さぬきや、かま田、香川一福など。

今年のビブはラーメン、そば、うどん、居酒屋、おでんなどのローカルフードの追加が目立った。

3つ星は、えさきが山梨への移転のため1軒減。
2つ星は、10月末に閉店した鮨 水谷の代わりに、昇格・新規の4軒が追加された。
1つ星は、気づいたところでは、よしはし(閉店)、(移転の境目だったので一時的?)、Tirpse(シェフ交代)などの動きがあった。

創刊10年

2007年11月に「ミシュラン東京2008」が刊行されてから今年で10年。
創刊時に星がついていたレストランは150軒、内訳は、3つ星8軒、2つ星25軒、1つ星117軒。
その60%は日本料理店だったという。
michelin_Tokyo_2008_1
michelin_Tokyo_2008_2

当時から今まで変わらず3つ星をキープした4軒は、カンテサンス、かんだ、ジョエルロブション、すきやばし次郎
今回の発表の席上で表彰式が行われた。

イタリアンで今年はHONDAがひさびさの復活、移転したタクボが新たに入った。
オルグイユ、クラフタル、スブリムなど、フランス料理のなかでもイノベーティブと称される新店に多く星がついた。

ラーメン・ミシュラン

海外メディアの報じ方を見ていると、2016年に初めてラーメン店「」が1つ星をつけたことを引き、今年は新たに「鳴龍(なきりゅう)」が加わったことがトピックになっている。
海外で目を惹くネタというと、どうしてもこんなところになってしまうらしい。ラーメンガイドかっ。

ゴー・エ・ミヨ ジャポン2017

昨日、この発表にぶつけるように、今年から創刊のフランスのレストランガイドブック「ゴー・エ・ミヨ ジャポン」の概要も発表になった。
対象地域は東京・石川・富山という組み合わせ。
(追記;12/20現在まだ書店に並んでいません。刊行について続報は→こちら

誌面をちょっと見せてもらったところによると、北陸地方のトップは17.5/20点をつけた、つる幸(日本料理)。17点にめくみ太平寿司が入っている。
刊行をめぐって裁判が起こされているようで、本当に刊行されるか見通せないように見えたが、発表会は予定通り行われた。
ただし、現時点でアマゾンには登録なし、自社サイトのようなものもない。取次に乗せて配本できる形態なのだろうか?

個人的に入ってほしかったレストラン

北島亭コートドールなどの大御所の星は今年も復活せず。
アラジンも入らないんだもんなあ。
TSUSHIMIはゴー・エ・ミヨの上位に入ってきた。

シンシアLa Paix(毎年言ってる気がしますが)、ユニックなども入ってほしかったなと思う。

ミシュランガイド東京2017
【発売日】2016年12月2日(金)
【定価】本体3,000円+税、(税込3,240円)
【ISBNコード】978-4-904337-12-7
【発行】日本ミシュランタイヤ株式会社

現在の日本のミシュランの刊行物一覧(2016年10月現在)
1.ミシュランガイド東京2017
2.ミシュランガイド京都・大坂2017
3.ミシュランガイド奈良2017特別版
4.ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版
5.ミシュランガイド兵庫2016特別版
6.ミシュランガイド奈良2016
7.ミシュランガイド横浜・川崎・湘南 2015 特別版
8.ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版
9.ミシュランガイド広島2013特別版
10.ミシュランガイド北海道2012特別版

2016版の感想


投稿を作成しました 166

ミシュランガイド東京10年、2017発表。と雑感」への2件のフィードバック

  1. ogushi様
    いつぞやはコメントいただきまして、ありがとうございました。
    教えてくださりありがとうございます!!
    知らなかったです。紙媒体はともかく、webは絶対どこかにあるはずと思っていました。
    早速見ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る